スキミング被害者海外旅行勧める「クレジットカードマネパカー

スキミング被害者海外旅行勧める「クレジットカードマネパカー。スキミング防止の商品ってそもそもクレジットカードのような非接触タイプって紛失しない限り必要ない商品ですか?神経質なのか磁気ストライプものでも磁気防止のもの重ねています。回答お願いします。
補足非接触型タイプ→接触型タイプでした。非接触タイプのクレジットカードは、海外では多くでていますが、日本ではオリコとジャックスでほんの少し出してるだけです。
オリコのは、以下を参照。
日本では、ほとんどが接触ICなのでスキミング防止グッズは無意味です、全く必要有りませんし、スキミング防止をうたっているのはインチキグッズで間違いありません。
仮に非接触タイプの情報が読まれたとしても、それを複製するのは高い技術とかなりの費用を必要としますので、磁気カードのスキミングのように心配する必要は有りません。
クレジットカードは接触タイプです。クレジットカードのスキミング防止商品は、カードを紛失しても、しなくても不要な製品です。クレジットカードなど磁気カードの非接触のスキミングを防ぐと謳った商品は全てインチキです。磁気カードの非接触のスキミングというのが、絶対に不可能なのです。磁気ストライプは微小な磁石のN極とS極が狭い間隔で並ぶことにより情報を記録しています。その間隔よりカードから離れると、N極の磁気とS極の磁気は打ち消しあうので、情報を読み取れないのです。カードを紛失した場合は、どんなスキミング防止商品も意味ありません。カードを拾った人は、スキミング防止製品をはずしてスキミングできます。スキミングなどせずとも、拾ったカードをそのまま使うこともできます。too_u_8aさんに回答
回答ありがとうございます。
スキミング被害者が海外旅行に勧める「クレジットカードとマネパカー。 には劣りますが、カード盗難?紛失?スキミング 。 のような 被害に遭った 。 たが、全てのクレジットカードに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です